AWS-SOA合格!資格勉強のコツをまとめてみた

2023.12.04
AWS-SOA合格!資格勉強のコツをまとめてみた
この記事をシェアする

AWS-SOA合格!資格勉強のコツをまとめてみた

こんにちは!スカイアーチHRソリューションズのtomoです!

CLF,SAA,MLS,DVA,SAPに続き、AWS SOAを取得したので、
「AWS Certified SysOps Administrator – Associate(SOA-C02)」について
私が行った学習方法について書いていきたいと思います。

本題の前に

本題の前にAWS規約の話とスカイアーチHRSには12冠取得の強者がたくさんいるので記事紹介させてください!

AWS規約

AWSの規約によって、認定試験の内容については、口外してはいけないことになっています。
試験の内容についてはどんどん変わっていくと思いますので、
受験時は最新の情報を確認するようにお願いいたします。

スカイアーチHRS12冠取得者のブログ記事

All Certifications Engineers に選出された弊社エンジニアが書いたブログ記事もありますので、
気になる方はそちらもご覧ください!

認定試験について

「AWS Certified SysOps Administrator – Associate(SOA-C02)」はAssociateの試験で、
AWS認定の中で、AWSの運用に関する問題が出題されます。

試験について詳しくは、下記を参照ください。

オススメの問題集、テキスト

学習方法

Cloud License | AWS WEB問題集で学習しよう

試験前に問題慣れしておく意味で、すごく本番に役に立ちます。

同じ問題が的中するものもあれば、類似の問題もありますが、間違えた問題を自分なりにまとめておくと、
知らない問題でも安心して立ち回れるようになります!

メインで Cloud Licenseを使っていましたが、実際Cloud Licenseの合格体験記を見てみると最新の範囲を2~3周して
合格ラインにのる人が多数います。

Cloud License | AWS WEB問題集

ちなみにスカイアーチHRSでは、CloudLicenseのアカウントを無料で配布してくれるので、僕個人としては
課金しなくて良くて、相当励みになってます。

スカイアーチHRSの企業としての魅力についてはこちらの記事でも熱く語ってますのでもし良ければご参照ください!

BlackBelt

AWSサービス別資料集です。こちらもCloudLicenseを使っていて、
AWSサービスについて補足的な情報が欲しい時に、索引的に使うといいです!

実は同僚にオススメされて、最初は公式の情報だから文字だらけで難しいんでしょう?
って思ってましたが、スライドに図解して説明してくれているので知りたいAWSサービスに関して
すっと頭に入り、かなり詳しく学ぶことができます!

Black Belt

オススメの勉強法について

オススメの問題集は分かったけど、効率いい勉強法はないか、
500-1000問くらいの問題を2-3周するだけですごい時間がかかってしまうという人いると思います。

そこで、自分がオススメしている勉強法を共有します!
個人ブログでも紹介しているのでたまたま見かけたら、ブログの問合せフォームから連絡もらえると嬉しいです!

オススメの勉強法

  • CloudLicenseをまずは1周。間違えた問題は解説を読み込み、正解するまで解き、お気に入り①に入れる。
  • お気に入り①を一通り1周し、間違えた問題はお気に入り②へ
  • お気に入り②に入れた問題はスプレッドシートにAWSサービスごとにまとめる
    ※スプレッドシートは閲覧権限のみなのでコピーしてお使いください。
    (AWSサービス,付帯するAWSサービス,概要,使い方,URL,画像リンクなど入れてます。)
  • お気に入り②をもう一度解き、間違ったらお気に入り③に入れるとともに、スプレッドシートの該当行にもチェックを入れる
  • スプレッドシートは寝る前や試験直前など何回も見直す。

テスト結果は?

上記学習を行い、受験し、755点とギリギリの点数ではありますが、
なんとか合格をすることができました。

最後に

今回AWS SOAを受験してみて、2回落ちて相当落ち込んでましたが、3度目の正直が叶ってよかったです!
AWSサービスをより深く学ぶきっかけになったので12冠に向けて引き続き全力で走り続けようと思います!

もし、頑張っている方がいたら、一緒に頑張りましょう!
自分が次のブログ記事をあげるまでに皆さんも続々とAWS資格取得できるよう全力で応援します!
この記事が読んでくださった皆様の少しでも参考になれば嬉しく思います!

この記事をシェアする
著者:tomo
カラオケ、バンド大好き元インフラエンジニア。 個人でブログを運営している。AWS12冠を目指し、現在4冠 勉強中。 スカイアーチHRソリューションズでAWSエンジニアとして働いている。